第3四半期のiPhoneの出荷台数は4,480万台、前年同期比4.5%減

Counterpoint Technology Market Research Limitedが、2019年第3四半期の世界スマートフォン市場の出荷台数を発表しています。

スマートフォンの出荷台数は、前年同期(3億7,980万台)とほぼ同じ3億8,000万台となっています。

メーカー別では、Samsungが前年同期比8.4%増の7,840万台で20.6%(前年同期は19.0%)、Huwaiが前年同期比28.5%増の6,680万台で17.6%(前年同期は13.7%)と伸ばしており、Appleは前年同期比4.5%減の4,480万台で11.8%(前年同期は12.3%)となっています。