Loopback 2.1

Rogue Amoeba Software, Inc.が、ケーブルフリーのオーディオルーティングソフトウェア「Loopback 2.1」を配布しています。

このバージョンでは、ダークモードのサポート、オーディオ入力デバイスの扱いの改善、見つからないオーディオデバイスの警告の改善、macOS 10.15 Catalinaのサポートなどが追加されています。

Loopbackは、複数のアプリケーションやオーディオ入力デバイスをソースとして設定したバーチャルオーディオデバイスを作成して、FaceTimeやSkype、GarageBand、システムなどの入力ソースとして設定することができます。