日本語入力システム「ATOK Passport」、変換エンジンを強化

株式会社ジャストシステムが、日本語入力システム「ATOK Passport」のAIディープラーニング技術を採用した変換エンジンを強化すると発表しています。

2022年2月1日(火)よりATOK Passportで利用できる新しい変換エンジン「ATOKディープコアエンジン2」は、文脈解析が強化され、同音異義語をより適切に変換できるようになっています。

Windows版では、オンライン会議での画面共有時などに推測候補を非表示にする「プロテクトモード」や、入力・変換の操作環境を自分好みに設定できる「カスタムATOK」が利用できるようになります。