iOS向け「Lightroom CC」がアップデート

Adobe Systems Incorporatedが、iPhone/iPad向けアプリ「Adobe Lightroom CC」[App Store]、「Adobe Lightroom CC for iPad」[App Store]をアップデートしています。

新しいバージョン4.4.0では、削除した写真を復元できる機能や、写真タイプやレンズ焦点距離、深度マップでの写真検索といった新機能が追加されています。

  • 削除した写真の復元:削除した写真は、削除済みアルバムに移動され、最長 60 日間まで復元が可能です。
  • スクリーンショットの自動追加オプション:カメラロールから写真を自動的に読み込む際に、スクリーンショットを読み込むかどうかを指定できます(初期設定ではオフ)。
  • 追加の検索要素:RAW、HDR、またはパノラマの写真タイプ、および深度マップを含む画像の特定のレンズ焦点距離で撮影された写真を検索できるようになりました。使用するには、検索フィールドに「レンズ焦点距離」、「タイプ」、または「深度マップ」と入力を開始すると、オートコンプリートでカタログ内の使用可能なオプションが表示されます。
  • 「みつける」の作品からプリセットを作成:ホームセクションの「みつける」の作品で、画面右上のオプションメニューから「プリセットをダウンロード」をタップすると、作品に適用された編集がユーザープリセットとして保存されます。
  • ACR のアップデート:Adobe Camera Raw 11.4 リリースで追加された最新のカメラとレンズがサポート対象になりました(サポートされているカメラとレンズの一覧については、http://www.adobe.com/go/supported_cameras_jp を参照してください)。