LibreOffice 6.3.0

The Document Foundationが、オープンソースのオフィススイート「LibreOffice 6.3.0」を配布しています。

このバージョンでは、NotebookBarユーザインターフェイスの改良、タブ化されたコンパクトモード(表示メニュー内)、パフォーマンスの向上、機密情報などの墨消し、.dotxや.xltxテンプレート書き出し、PDF/A-2のサポートといった新機能が追加されています。

LibreOfficeは無料のオフィススイートで、ワードプロセッシングアプリ「Writer」、スプレッドシートアプリ「Calc」、プレゼンテーションアプリ「Impress」、ベクターグラフィックス&フローチャートアプリ「Draw」、データベースアプリ「Base」、数式編集アプリ「Math」で構成されています。