「3D/CAD」カテゴリーアーカイブ

MAXON、「Maxon One」をアップデート

MAXON Computer GmbHが、オールインワンサブスクリプションバンドル「Maxon One」のアップデートを発表しています。

新しい「Cinema 4D Release 25」は、ユーザーインターフェイスの向上、Illustrator、PDF、SVGのベクターアートワークを3Dシーンで使用できるようになるスプラインのインポート機能、プラグインのような機能でCinema 4Dのシーンノードシステムを直接クラシックオブジェクトマネージャで利用できるカプセル化機能を搭載しています。

Trapcode Suite 17」は、FormのビヘイビアをParticularに導入することで、ParticularとFormを同じ3D空間で扱得るようになっています。また、On Predator/Prey ContactとTeam Designationsの追加によるFlockingシミュレーションのアップグレード、Designerでのシステム管理機能の改善、Adobeのマルチフレームレンダリングのサポートも追加されています。

VFX Suite 2」には、映像にマズルフラッシュを簡単に追加できる3Dマズルフレアジェネレーター「Bang」が追加されています。

Magic Bullet 15」は、Appleシリコン搭載Macに最適化され、Adobe After Effectsのマルチフレームレンダリング(MFR)をサポートしています。さらに、Cosmo、Mojo、Film、RenoiserではAppleのMetal Graphics APIを利用できるようになっています。

3DCGソフトウェア「Shade3D Ver.22」リリース

株式会社フォーラムエイトが、3DCGソフトウェア「Shade3D Ver.22」をリリースしています。

新しいバージョン22では、GPUレイトレーシングのサポート(Professional)や、AIノイズ除去(Standard/Professional)、図面表示モード、ワイヤフレームの陰線表示モード、切断面設定の切断位置座標値指定、スイープ曲面、自由曲面の端を閉じるオプションといった新機能が追加されています。

また、DXF入力強化、BIM/CIM設計照査ツールの強化(別売オプション)、IFC入出力の強化(別売オプション)、ブロックUIプログラミングツールのサンプル教材追加(別売オプション)なども含まれています。

サブスクリプション版のみの提供で、初年度価格はBasicが21,780円、Standardが52,800円、Professionalが107,800円です。

「LightWave 2020」の学生・教員版が20%オフ

株式会社ディストームが、3D CGソフトウェア「LightWave 2020 学生・教員版」を20%オフで提供する生活応援キャンペーンを実施しています。

  • LightWave 2020 日本語版 / 学生・教員版35,024円(通常43,780円)
  • LightWave 2020 日本語版アップグレード / 学生・教員版17,600円(通常22,000円)

実施期間は4月29日(木)までです。

LightWave 3D用プラグイン「LWCAD 2020 英語版」が30%オフ

株式会社ディストームが、LightWave 3D用プラグイン「LWCAD 2020 英語版」を30%オフで提供する「LWCAD 2020 スペシャルディスカウント 2021」を開始しています。

キャンペーン価格は、通常版が33,600円(税別、通常48,000円)、アップグレード版が16,800円〜(税別、通常24,000円〜)です。期間は2月28日(日)までです。