Apple、Goldman Sachsとのクレジットカード提携を解消へ

9to5Macが、Appleが米国Goldman Sachs社とのクレジットカード提携を解消する意向のようだと伝えています。

The Wall Street Journalによると、AppleはApple Cardのクレジットカードや預金口座を含む全ての消費者向けパートナーシップを今後12〜15ヶ月中に終了することをGoldman Sachsに申し出たとのことです。

Goldman SachsはApple Cardの提携で多額の資金を失っており、米国American Express社とApple Cardの引き継ぎについて協議していると今年6月に報じられていました。しかし、American Expressはローン損失率といったプログラムのいくつかの側面を懸念しており、協議が続いているかは不明とのことです。

また、米国Synchrony Financial社が、Apple Cardプログラムの引き継ぎを検討しているそうです。

この報道を受けてAppleは、「AppleとGoldman Sachsは、顧客がより健全な経済生活を送れるよう、素晴らしい体験を提供することに注力しています。受賞歴のあるApple Cardは消費者から高い評価を得ており、今後も革新を続け、消費者に最適なツールとサービスを提供していきます。」との声明を出しました。

ー 広告 ー