第74回エミー賞:Apple TV+の13作品が合計52部門でノミネート

Apple Inc.が、「第74回エミー賞」でApple TV+の13作品がこれまでで最多となる合計52部門でノミネートされたと発表しています。

ノミネートされた作品は、「テッド・ラッソ」(20部門)、「セヴェランス」(14部門)、「シュミガドーン!」(4部門)、「ザ・モーニングショー」(3部門)、「The Problem with ジョン・スチュワート」(2部門)、「ファウンデーション」(2部門)、「Pachinko パチンコ」(2部門)、「See 〜暗闇の世界〜」(1部門)、「リーシーの物語」(1部門)、「セントラル・パーク」(1部門)、「マシックと呼はれる男」(1部門)、「カープール・カラオケ」(1部門)、「Everyone But Jon Hamm」(1部門)です。