SwitchBot、スマートシーリングライトを発売 スマートリモコン機能内蔵モデルも

SWITCHBOT株式会社が、シーリングライト4機種を本日より順次発売すると発表しています。

「SwitchBot シーリングライト」は、家の中や外出先などからスマートフォンアプリで操作できるシーリングライトです。アレクサ、Googleアシスタント、Siri、LINE CLOVAなどを利用して音声で操作することもできます。

「SwitchBot シーリングライトプロ」は、SwitchBot シーリングライトの機能に加え、赤外線リモコンを利用する家電も操作できるスマートリモコン機能を搭載しています。

両モデルとも明るさは1〜100%の間で1%刻みで、色温度は2,700〜6,500Kの間で調整できます。また、起床時間30分前から徐々に明るくする「おはようモード」、就寝前に明るさと色温度を調節する「おやすみモード」といったプリセットモードも搭載しています。30分、60分タイマー機能や常夜灯も備えています。