「iPadOS 16」は強化されたマルチタスキング機能を搭載

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、「iPadOS 16」ではマルチタスキング機能が強化され、操作性がよりラップトップに近くなるようだと伝えています。

iPadOS 16では、簡単にどのアプリを開いているかを確認したり、タスクを切り替えたりできるようになるとのことです。また、ユーザーがアプリのウィンドウサイズを変更できる機能や、ユーザーが複数のアプリを一度に処理するための新しい方法も搭載するようです。

ガーマン氏はによると、iPadOSの新しいインターフェイスは来週のWWDCで発表される最大のアップグレードの一つとのことです。