Opera 84

Opera Software ASが、ウェブブラウザ「Opera 84」をリリースしています。

このバージョンでは、ブラウジング中にクリップボードが乗っ取られ、コピーしたクレジットカード番号や仮想通貨ウォレットIDなどの極秘データが別のものに変えられるのを防ぐ仕組みが導入されています。

極秘データをコピーすると、Operaはそのデータを監視して外部アプリケーションから変更が加えられた際に警告を表示します。