アイ・オー、広視野角パネル採用の液晶ディスプレイ3機種を発売

株式会社アイ・オー・データ機器が、広視野角ADSパネルを採用したワイド液晶ディスプレイ3機種を3月下旬より発売すると発表しています。

新モデル3シリーズは、最大表示解像度1,920×1,080、最大表示色1,677万色、視野角度上下/左右178°の非光沢ADSパネルを搭載しています。

バックライトのちらつきをなくした「フリッカーレス」設計、ブルーライトを軽減する「ブルーリダクション2」、映像に合わせて輝度を自動調整する「コントラストリダクション」や、低解像度映像の解像感を向上させる「超解像技術」、映像を鮮やかにする「エンハンストカラー」、コンテンツに合わせた画質プリセットを選べる「画面モード」採用です。

映像入力端子はHDMI、アナログRGBを搭載しています。スタンドのベース部分にはスマートフォン用スタンドを備えています。

  • LCD-AH221XDB-B
    21.5型ワイド液晶ディスプレイ。
    直販価格:24,750円
  • LCD-AH241XDB-B
    23.8型ワイド液晶ディスプレイ。
    直販価格:27,500円
  • LCD-AH271XDB-B
    27型ワイド液晶ディスプレイ。4辺極細フレーム採用。
    直販価格:32,780円