2022年発売の「iPhone 14 Pro」はホールパンチディスプレイを搭載

MacRumorsが、2022年に発売される「iPhone 14 Pro」はホールパンチディスプレイを搭載するようだと伝えています。

The Elecは情報筋の話として、2022年に発売される6.1インチの「iPhone 14 Pro」と6.7インチの「iPhone 14 Pro Max」にはパンチホールディスプレイが採用され、「iPhone 14」と「iPhone 14 Max」にはこれまでと同じノッチ付きのディスプレイが採用されるようだと報じています。

iPhone 14シリーズについてはアナリストのミンチー・クオ氏も以前、6.1インチのiPhone 14、6.7インチのiPhone 14 Maxと、6.1インチのiPhone 14 Pro、6.7インチのiPhone 14 Pro Maxの4機種展開で、Proモデルにはホールパンチデザインが採用されると述べていました。