HYPER、MacBook Pro/Air向けのトリプル4Kディスプレイドック発売

Hyper Products Inc.が、クラウドファンディングサービスのINDIEGOGOにて、MacBook Pro/Air向けの4Kマルチディスプレイドック「HyperDrive 4K Multi-Display Docking Station for 13”-16” MacBook」の販売を開始しています。

HyperDrive 4K Multi-Display Docking Station for 13”-16” MacBookは、MacBook Pro/Airを乗せて使えるドックで、最大3台の4Kディスプレイを同時接続できます。

13〜14インチ対応の「HD134」は、4K/60Hz対応HDMI×2、4K/60Hz対応DisplayPort×2、ギガビットEthernet、100W Power Delivery対応USB-C、10Gbps対応USB-C×2、10Gbps対応USB A、5Gbps対応USB A×2、SDカードリーダー、MicroSDカードリーダーを搭載しています。

15〜16インチ対応の「HD156」は、HD134と、マグネットでHD134に取り付け可能な3つ目のHDMIとDisplayPortを搭載したモジュールがセットになっています。

トリプル拡張ディスプレイはM1 Pro/Max搭載16インチMacBook Pro、16インチMacBook Pro (2019)、15インチMacBook Pro (2016-2019)で、デュアル拡張ディスプレイはMacBook Air (2018-2020), 13インチMacBook Pro (2016-2019)、14.2インチMacBook Pro (2021)で、シングル拡張ディスプレイはM1搭載13インチMacBook Pro/Airで利用できます。

価格は249ドルと299ドルで、現在124ドルと149ドルで提供中です。