見たい天体を自動追従するスマート望遠鏡「eVscope eQuinox」

プラススタイル株式会社が、フランスUnistellar社の超高感度センサーを搭載したスマート望遠鏡「eVscope eQuinox」の販売を開始しています。

eVscope eQuinoxは、スマートフォンやタブレットで天体観測ができるスマート望遠鏡です。AFD(自動フィールド検出機能)ソフトウェアにより、天体の位置を認識して望遠鏡の向きを自動で合わせる機能や、視野内の天体を自動検出する機能などを利用できます。スマートフォン/タブレットで方向や露出の変更といったマニュアル操作も可能です。

口径4.5インチ、焦点距離450mm、光学倍率最大50倍、デジタル倍率最大400倍(推奨最大150倍)です。バッテリー内蔵で最大12時間使用できます。重量は三脚込みで約9kgです。

価格は379,800円で、7月18日(日)まで359,800円で提供しています。