新しい「MacBook Pro」はM1Xチップを搭載、画面下のMacBook Proロゴは廃止

9to5Macが、実績のある情報筋の話として、新しい「MacBook Pro」は「M1X」チップを搭載し、画面下のMacBook Proのロゴはなくなるようだと伝えています。

M1Xチップは、MIチップの拡張版で、より多くのThunderboltチャンネル、CPUコア、GPUコア、複数外部モニタのサポートが追加されており、MacBook Proには1080pウェブカメラ、SDカードリーダー、3つのThunderbolt/USB-Cポート、新しいMagSafeポート、HDMIポートが搭載されるとしています。

「M2」チップは来年登場する予定で、MacBook Airに最初に採用されるようです。

MacBook ProはフラットエッジデザインのiPad Proに似たデザインで、ディスプレイのベゼルはより狭くなり、下部のMacBook Proのロゴは廃止されるそうです。

マーク・ガーマン氏は先日、新しいMacBook Proは早ければ夏に発売されるとレポートしていました。