M1チップ搭載の24インチ「iMac」発表

Apple Inc.が、M1チップを搭載し、デザインを刷新した新しい「iMac」を発表しています。

新しいiMacは、よりコンパクトで11.5mmの薄型デザインで、前面は画面に集中できる柔らかいカラー、背面は鮮やかなカラーが施され、ブルー、グリーン、ピンク、シルバー、イエロー、オレンジ、パープルの7色展開となっています。

M1チップとmacOS Big Surの組み合わせにより、旧21.5インチiMacと比べてCPU性能は最大85%、GPUは最大2倍高速となっています。

ディスプレイはP3の広色域や、10億色以上の表示、500ニトの輝度に対応し、TrueToneテクノロジーを採用した24インチの4.5K(4,480×2,520ピクセル)Retinaディスプレイを搭載しています。

カメラ、マイク、スピーカーもアップグレードされており、M1の画像信号プロセッサおよびNeural Engineと連係する1080p FaceTime HDカメラ、クリアな通話や音声録音が可能なスタジオ品質の3マイクアレイ、2組のフォースキャンセリングウーファーを含む6スピーカーを搭載しています。

電源コードは磁石でiMacに吸着するようになっており、電源コードと付属のUSB-C – Lightningケーブルは編み込みケーブルを採用しています。

ラインナップは4色展開の8コアCPU/7コアGPUモデル1機種と、8色展開の8コアCPU/8コアGPUモデル2機種で、全モデルが2基のThunderbolt/USB 4ポートを搭載し、8コアCPU/8コアGPUモデルは2基のUSB-C(10Gb/s)ポートも備え、ギガビットEthernetを搭載した電源アダプタが付属しています。

iMacと同色のMagic KeyboardとMagic Mouseが付属し、8コアCPU/8コアGPUモデルにはTouch IDを搭載したMagic Keyboardが付属しています。Touch IDを搭載したテンキー付きMagic Keyboardや、iMacと同色のMagic Trackpadも用意されています。

価格は8コアCPU/7コアGPUモデルが154,800円、8コアCPU/8コアGPUモデルが177,800円〜となっています。予約は4月30日(金)受付開始で、発売は5月後半に予定されています。