Apple、自社設計の5Gモデムを2023年の「iPhone」に採用

MacRumorsが、英国Barclays社のアナリストであるブレイン・カーティス氏とトーマス・オマリー氏によると、Appleは自社設計の5Gモデムを2023年発売の「iPhone」に採用するようだと伝えています。

Appleは2019年に米国Intel社のスマートフォンモデム事業を買収しており、2020年より独自のセルラーモデムの開発に取り組んでいます。

現在、iPhoneには米国Qualcomm社のモデムが採用されています。