「AirTags」のデザインが公開

Front Page Techのジョン・プロッサー氏が、Appleの紛失防止タグ「AirTags」の画像を公開しています。

このAirTagsの画像は、情報元を守るために実機のビデオや写真をもとに作成された3Dレンダーです。

サイズはボトルキャップより少し大きい程度で、前面はロゴなどもないクリーンなデザイン、背面にはAppleロゴなどが入った金属プレートを採用しています。キーチェーンなどを取り付ける穴はなく、専用のレザーポーチキーチェーンが別売されるようです。

また、AirTagsはBleutooth LEの他に、高精度な位置測位がUWB(Ultra Wide Band、超広帯域無線)通信もサポートするとのことです。

プロッサー氏は、日本時間9月16日(水)のApple Eventで発表されるのは「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」(Series 4と同じデザインの廉価モデル)や、「iPad Air 4」「iPad 8」で、AirTagsと「HomePod Mini」も発表されるかもしれないと述べています。新しい「iPhone」と「AirPods Studio」については今回は発表されないとのことです。