「Apple Watch Series 7」発売時の供給量はわずか 「iPhone 13」シリーズのLEO衛星通信機能は特定の国でのみ利用可能に

9to5Macが、「Apple Watch Series 7」は予定通り発表されるものの、発売時の供給量は少ないようだと伝えています。

マーク・ガーマン氏はニュースレターのPower Onで、Apple Watch Series 7は新しいディスプレイが生産上の頭痛の種となっており、予定通り9月のApple Eventで新しいiPhoneとともに発表されるものの、遅れて出荷される機種や少量で出荷される機種が混在する可能性があると述べています。

また、「iPhone 13」シリーズに搭載される緊急時向け低地球軌道(LEO)衛星通信機能は、特定の国でのみ利用可能となるとしています。Appleはデータをデバイスに転送する独自衛星アレイの配備を計画しているようですが、実現は数年先になるとのことです。