「Firefox 76.0」、ログイン&パスワード保護機能が強化

Mozilla Corporationが、ウェブブラウザ「Firefox 76.0」と、メールソフト「Thunderbird 68.8.0」を配布しています。

Firefox 76.0では、ログインとパスワードの保護が強化されており、パスワード管理のLockwiseでパスワードを表示またはコピーする際にデバイスのアカウントパスワードの入力を求めるように変更されています。

さらに、パスワードが当該ウェブサイトから漏洩したものと同一だった場合に脆弱性の警告が表示され、ログインとパスワードが漏洩に巻き込まれている場合に漏洩の警告が表示されるようになっています。

他にも、ピクチャー・イン・ピクチャーのダブルクリックでフルスクリーン表示に変更できる機能(再びダブルクリックすると元のサイズに戻ります)や、Audio Workletのサポートが追加されています。

Thunderbird 68.8.0では、問題の修正やセキリュティの修正が含まれています。