アイ・オー・データ、USB Type-C搭載23.8型ワイド液晶ディスプレイ発売

株式会社アイ・オー・データ機器が、USB Type-Cを搭載した23.8型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-CF241ED」シリーズを発売すると発表しています。

LCD-CF241EDシリーズは、USB 3.1 Type-Cケーブル1本でノートパソコンへの映像・音声出力と電力供給(最大60W)が可能です。2ポートUSBハブ搭載で、マウスやキーボードも接続できます。

低解像度映像の解像感を向上させる「超解像技術」、映像を鮮やかにする「エンハンストカラー」機能、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション2」、ちらつきがない「フリッカーレス」設計も採用しています。

最大解像度は1,920×1,080、視野角は上下178°/左右178°、輝度は250cd/m²、コントラスト比は1,000:1、応答速度は14ms(GtoG)、ステレオスピーカー内蔵で、入力端子はUSB Type-C、HDMI、DisplayPort、アナログRGBを搭載しています。台座にはスマートフォンスタンドが付いています。

カラーはブラックとホワイトの2色、直販価格は30,240円で、9月中旬発売予定です。