「macOS 10.14.6」「iOS 12.4」「watchOS 5.3」「tvOS 12.4」リリース

Apple Inc.が、「macOS Mojave 10.14.6」「iOS 12.4」「iOS 10.3.4」「iOS 9.3.6」「watchOS 5.3」「tvOS 12.4」「Apple TV Software 7.3.1」「Xcode 10.3」[Mac App Store]を配布しています。

macOS Mojave 10.14.6では、Apple Newsの改善や、iMacとMac miniのFusion Driveで新規Boot Campパーティションを作成できない問題の修正、再起動時にハングする問題の修正、スリープカラー復帰する際のグラフィックの問題の修正、Mac miniでフルスクリーンビデオが黒く表示される問題の修正、SMBファイル共有の信頼性の向上が含まれています。

iOS 12.4では、設定時に古いiPhoneからデータをワイヤレスで転送できる機能が追加されています。また、Apple Newsの改善や、Apple WatchのトランシーバーAppのセキュリティ修正や、日本と台湾のHomePodのサポートも含まれています。

iOS 10.3.4とiOS 9.3.6では、GPS位置情報のパフォーマンスに影響し、間違った日付と時刻が設定される問題が修正されています。

watchOS 5.3では、トランシーバーAppのセキュリティが修正されています。また、カナダとシンガポールで、Apple Watch Series 4の心電図Appと不規則な心拍の通知が利用できるようになっています。

tvOS 12.4とApple TV Software 7.3.1では、全般的なパフォーマンスと安定性が向上しています。

さらに、macOS High SierraとmacOS Sierra向けの「Safari 12.1.2」や、「セキュリティアップデート 2019-004 (High Sierra)」「セキュリティアップデート 2019-004 (Sierra)」も配布しています。