TaoTronicsから世界初Balanced Membraneドライバ採用モデルなどBluetoothイヤフォン3機種

TT-BH07S Plus

株式会社SUNVALLEY JAPANが、TaoTronicsブランドより、世界で初めてBalanced Membraneドライバを採用したハイブリッドドライバ搭載モデルなど、Bluetoothイヤフォン3機種を発売したと発表しています。

TT-BH07S Plus」は、高音域用に磁力で駆動させるBalanced Membraneドライバと、低音域用に10mm径ダイナミックドライバを搭載したネックバンド型Bluetoothイヤフォンです。AACコーデック対応です。1回の充電で最大30時間の連続再生が可能です。価格は8,618円で、8月9日(金)発売予定です。

TT-BH07S Boost」は、特殊ファイバー素材を採用した10mm径ダイナミックドライバを搭載したモデルです。AACコーデック対応です。連続再生時間は最大15時間です。カラーはブラックトレッドの2色、価格は5,378円、8月9日(金)発売予定です。

Duo Free+」は、Bluetooth 5.0に対応した完全ワイヤレスイヤフォンで、ワイヤレス充電にも対応しています。AACコーデック対応です。単体で最大7時間、ケースとの併用で最大38.5時間の使用が可能です。価格は10,778円で、8月発売予定です。