フォントサービス「LETS」に昭和書体の毛筆書体追加、「昭和書体LETS」提供開始

フォントワークス株式会社が、年間定額制フォントサービス「LETS」に、昭和書体社の毛筆書体「昭和楷書」「銀龍」など20書体を追加したと発表しています。

さらに、「昭和楷書」「闘龍」「バサころ」など69書体を年額12,000円/1PC(税別)で利用できる年間定額制フォントサービス「昭和書体LETS」の提供を開始しています。

「栄泉楷書」「昭和ひげ文字」「バサころ」など10書体をセットにしたセレクトフォントサービス「mojimo-fude」は、6月17日(月)提供開始予定です。価格は年額4,000円/1PC(税別)です。