iOSアプリ「Clips」、新しいビデオカメラフィルタやポスターなどが追加

Apple Inc.が、iOS向けアプリ「Clips」[App Store]をアップデートしています。

バージョン2.0.6では、新しいビデオカメラフィルタやポスター、ライブタイトルスタイル、ステッカーなどが追加されています。

  • 新しいビデオカメラフィルタでビデオをレトロな外観にできます
  • 無地の背景、カラフルなビンテージデザイン、クラシックなビデオカメラの青い録画画面、そしてアースデイ(地球の日)を記念した地球儀のアニメーションなどの8つの新しいポスターから選択できます
  • ライブタイトルに新しく追加された3つのスタイルを使用して、入力済みのテキストを一度にぱっと表示したり、読み上げられる単語に合わせてアニメーションテキストをハイライトしたりできます
  • 新しい8ビットと3Dスタイルのステッカーでビデオを強調できます
  • GarageBandやその他の音楽Appで曲を作成してから、新規または既存のClipsプロジェクトに直接追加できます
  • プロジェクトの複製や名称変更が可能です
  • AirDropまたはメールでプロジェクトを友達と共有したり、“ファイル”に保存したり、共有機能拡張を使用してクラウド・ストレージ・サービスにアップロードしたりできます
  • ClassKit対応により、生徒は“スクールワーク” Appを使用してビデオの課題を教師に提出できます