「macOS Mojave 10.14.4 アップデート」リリース

Apple Inc.が、「macOS Mojave 10.14.4 アップデート」をリリースしています。

このバージョンでは、ダークモードが有効な場合に、カスタムカラー設定に対応したウェブサイトがダークテーマで表示されるようになっています。

このバージョンでは、ダークモードが有効な場合に、Safariでカスタムカラー設定対応のウェブサイトにアクセスすると自動でダークテーマで表示されるようになっています。

Safari

  • カスタムカラー設定に対応しているWebサイトでダークモードに対応
  • パスワード自動入力に資格情報を登録した場合はWebサイトへのログインを簡素化
  • プッシュ通知の送信を許可するかどうか尋ねるパネルを、Webサイトで操作を行った後にのみ表示
  • セキュリティ保護されていないWebページが読み込まれた場合に警告を追加
  • 有効性を失った“Do Not Track”標準機能を削除し、フィンガープリンティングの一要素として利用される可能性を排除。今後はIntelligent Tracking Prevention(インテリジェントトラッキング防止機能)によりサイト越えトラッキングがデフォルトで防止されます

iTunes

  • Apple Musicで、“見つける”タブの1ページに、エディターからのより多くのお勧め情報を表示。新しいミュージックやプレイリストなどの発見が容易になります

AirPods

  • 新しいAirPods(第2世代)に対応

また、「セキュリティアップデート 2019-002 (High Sierra)」「セキュリティアップデート 2019-002 (Sierra)」も配布しています。