Apple、新しい10.5インチ「iPad Air」と7.9インチ「iPad mini」を発売

Apple Inc.が、新しい10.5インチの「iPad Air」と7.9インチの「iPad mini」を発売したと発表しています。

第3世代の10.5インチiPad Airと、第5世代の7.9インチiPad miniは、Neural Engine搭載のA12 Bionicチップによりパフォーマンスが強化され、第1世代のApple Pencilをサポートしています。10.5インチiPad Airは、「Smart Keyboard」にも対応しています。

カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色、容量は64GBと256GBの2種類で、価格はiPad AirのWi-Fiモデルが54,800円(税別)と71,800円(税別)、Wi-Fi + Cellularモデルが69,800円(税別)と86,800円(税別)、iPad miniのWi-Fiモデルが45,800円(税別)と60,800円(税別)、Wi-Fi + Cellularモデルが60,800円(税別)と77,800円(税別)です。