「デザイン/イラスト」カテゴリーアーカイブ

ワコム、ペンタブレット購入者にクリエイティブソフトウェアをプレゼント

株式会社ワコムが、液晶ペンタブレットまたはペンタブレット購入者に、アドビやセルシスのクリエイティブソフトウェアを無償で提供すると発表しています。

  • Cintiq ProシリーズまたはIntuos Proシリーズ
    バンドルソフトウェア:写真編集&RAW現像の「Adobe Creative Cloudフォトプラン 2ヶ月ライセンス」、または、動画制作ソフトウェア「Adobe Premiere Rush 2ヶ月ライセンス」
  • Cintiqシリーズ
    バンドルソフトウェア:イラスト・マンガ・アニメーション制作ソフトウェア「CLIP STUDIO PAINT EX 6ヶ月ライセンス」
    3Dテクスチャ作成ソフトウェアスイート「Substance Suite 6ヶ月ライセンス」(2021年2月28日まで)
  • MobileStudio Proシリーズ
    バンドルソフトウェア:スケッチ&ペイントソフトウェア「Adobe Fresco 6ヶ月ライセンス」(12月31日まで)

リアルタイムで地形や風景を生成できるソフトウェア「World Creator 2」

株式会社フラッシュバックジャパンが、ドイツBiteTheBytes社の地形&風景生成ソフトウェア「World Creator 2」の販売を開始しています。

World Creator 2は、リアルタイムで山、河、湖、高台などで地形を生成して風景をデザインできるソフトウェアです。生成およびデザインは全てをGPUで処理されます。生成したデータはほぼ全てのCGアプリケーションで使用できます。

スタンダード版、プロフェッショナル版、エンタープライズ版のラインナップで、価格は21,340円、35,640円、357,500円です。

エーアンドエー、「Vectorworks 2020」を発売

エーアンドエー株式会社が、CAD/BIMソフトウェア「Vectorworks 2020」を発売しています。

新バージョンでは、情報の管理やオブジェクト情報パレットの表示方法を設定できる機能や、自由なパスからのウォークスルーアニメーションの作成、360°ムービーの作成、起伏を伴う周辺環境にフィットする舗床ツール、ジオロケーションや地図・航空写真の取り込み機能、IFC参照機能、Revitデータの取り出しといった新機能を搭載しています。

基本機能を搭載した「Fundamentals」、建築設計向けの「Architect」、ランドスケープデザイン向けの「Landmark」、エンタテインメントデザイン向けの「Spotlight」、全機能を搭載した「Designer」がラインナップされています。価格は305,000円(税別)〜です。

アイ・オー、4辺スリムベゼルのWQHD対応27型ワイド液晶発売

株式会社アイ・オー・データ機器が、WQHD対応27型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MQ272EDB-Ficon」を発売しています。

LCD-MQ272EDB-Fは、WQHD(2,560×1,440)解像度の非光沢ADSパネルを搭載した27型ワイド液晶ディスプレイです。幅8mmの4辺スリムベゼルデザインを採用しています。

視野角度は上下178°/左右178°、最大輝度は350cd/m²、コントラスト比は1000:1、応答速度は14ms、ステレオスピーカー内蔵で、映像入力端子はHDMI×3、DisplayPortを搭載しています。スタンドは、130mm高さ調整、28°チルト、320°スウィーベル、90°回転に対応しています。

直販価格は54,780円です。

ワコム、初心者向け液晶ペンタブレット「Wacom One」発売

株式会社ワコムが、初心者向け液晶ペンタブレット「Wacom One」を発売すると発表しています。

Wacom Oneは、NTSCカバー率72%のフルHD13.3インチ液晶パネルを最奥した液晶ペンタブレットです。19°の傾斜をつけられる折りたたみ式スタンドを内蔵しています。Mac、Windowsに加えAndroidにも対応しています。

セルシスのイラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」の6ヶ月ライセンス、ビデオ編集ソフトウェア「Adobe Premiere Rush」の2ヶ月ライセンスが付属しています。

直販価格は42,900円で、1月16日(木)発売です。1月31日(金)までに購入すると、ペンタブレット用2本指グローブとCLIP STUDIO PAINT PRO 公式ガイドブックがもらえます。

Vectorworks 2019 ServicePack5

エーアンドエー株式会社が、「Vectorworks 2019 ServicePack5」を配布しています。

サービスパック5は、macOS Catalina環境にて発生する、起動時に強制終了する問題、起動に時間がかかる問題、カラーピッカーを使用すると強制終了する問題、オブジェクト情報パレットがちらつく問題、ツールセットアイコンが正しく表示されない問題、ビューポートがシートレイヤ上で表示されない問題を修正した暫定版プログラムです。

iPad版「Adobe Illustrator」、2020年リリース

Adobe Inc.が、iPad版「Adobe Illustrator」を2020年にリリースすると発表しています。

iPad版Illustratorは、Illustratorの体験をタッチやApple Pencil向けに再設計したもので、現在開発の初期段階にあるとのことです。iPad版で作成したものはCreative Cloudに保存可能で、デスクトップ版とiPad版で制作を進めたり、iPad版のみで作品を完成させたりすることができます。

現在早期アクセスの登録を受け付けています。

「Vectorworks 2020」、2020年1月15日(水)発売

エーアンドエー株式会社が、CAD/BIMソフトウェア「Vectorworks 2020」を発売すると発表しています。

新しいバージョンでは、情報の管理やオブジェクト情報パレットの表示方法を設定できる機能や、自由なパスからのウォークスルーアニメーションの作成、360°ムービーの作成、起伏を伴う周辺環境にフィットする舗床ツール、ジオロケーションや地図・航空写真の取り込み機能、IFC参照機能、Revitデータの取り出しといった新機能を搭載しています。

価格は305,000円〜(税別)で、2020年1月15日(水)発売予定です。