「iPhone 15」シリーズのOLEDディスプレイは電力効率が向上

MacRumorsが、「iPhone 15」シリーズはより電力効率に優れたOLEDパネルを搭載するようだと伝えています。

台湾Economic Daily Newsの報道によると、iPhone 15シリーズのOLEDドライバチップのプロセスは40nm HVから28nm HVプロセスにアップグレードされ、消費電力がさらに抑えられるとのことです。

iPhoneのOLEDドライバチップは現在、韓国LX Semicon社と韓国Samsung社が供給しているとのことです。

ー 広告 ー