ソニー、耳の前にスピーカーを浮かせたBluetoothイヤフォン「Float Run」を発売

ソニーマーケティング株式会社が、耳を塞がないBluetoothイヤフォン「Float Run」を発売すると発表しています。

Float Runは、耳の前にスピーカーを配置する構造を採用したオフイヤーヘッドフォンで、周囲の音を聞きながら音楽や通話を楽しむことができます。

フィットしやすく外れにくいデザインで、重さは約33g、IPX4相当の防滴性能を備えており、ランニングなどでも使用できます。

16mm径のダイナミック型ドライバーを搭載し、AACコーデックに対応しています。最長10時間再生が可能なバッテリーを搭載しています。10分間の充電で60分間再生できるクイック充電にも対応しています。

価格は19,800円で、2月3日(金)発売予定です。Amazonビックカメラ.comなどで予約販売中です。