Apple、2024年から自社製ディスプレイを生産

Bloombergが、Appleは2024年から自社製ディスプレイを生産する計画のようだと伝えています。

情報筋によると、Appleは2024年からハイエンドのApple Watchに自社製のマイクロLEDディスプレイを搭載することを目指しており、iPhoneを含む他のデバイスにも搭載する予定のようです。

Appleは2014年にマイクロLEDディスプレイを開発する米国LuxVue Technology社を買収しています。

この翌年には台湾にディスプレイ研究施設を開設しており、米国カリフォルニア州サンタクララには製造拠点も構えています。

2017年には完全に機能するApple Watch向けマイクロLEDディスプレイの製造にこぎつけたとBloombergは報じていました。

ー 広告 ー