iOS 16.1 beta 3のAirPods Pro/Max向け「適応型環境音除去」設定はバグ

Bloombergのマーク・ガーマン氏が、iOS 16.1 beta 3で第1世代AirPods ProとAirPods Maxでも「適応型環境音除去」を有効にできるオプションが表示されるのはバグだと聞いたとツイートしています。

第2世代AirPods Proの新機能の適応型環境音除去は、H2チップにより外部音取り込みモード時に通過する車のサイレン、工事の音、コンサートでの大音量スピーカーといった大きな騒音を抑えることができるとAppleは説明しています。