TUNEWEARの17-in-1仕様とSSD内蔵可能な18-in-1仕様のUSB-Cドック、一般販売開始

フォーカルポイント株式会社が、TUNEWEARブランドのUSB-Cドッキングステーション「ALMIGHTY DOCK CX」シリーズの一般販売を開始したと発表しています。

ALMIGHTY DOCK CXシリーズは、DisplayLink技術を採用しており、M1搭載Macでも2画面以上の出力が可能です。

「ALMIGHTY DOCK CX1」は、USB-C PD 3.0、5Gbps対応USB-C、5Gbps対応USB-A×3、480Mbps対応USB-A×4、4K/30Hz対応HDMI、Full HD/60Hz対応HDMI、対応VGA、ギガビットEthernet、SD/microSDカードスロット、オーディオジャック、マイクジャックを搭載しています。

「ALMIGHTY DOCK CX2」は、USB-C PD 3.0、5Gbps対応USB-C、5Gbps対応USB-A×3、480Mbps対応USB-A×4、4K/30Hz対応HDMI、Full HD/60Hz対応HDMI×2、ギガビットEthernet、SD/microSDカードスロット、オーディオジャック、マイクジャックを搭載し、M.2 SSDを内蔵できるようになっています。

価格は26,400円と29,700円です。