「Firefox 100」、HDRビデオや字幕付きピクチャーインピクチャーをサポート

Mozilla Corporationが、ウェブブラウザ「Firefox 100.0」をリリースしています。

このバージョンでは、YouTube、Prime Video、Netflixや、WebVTT形式をサポートするcoursera.org、Twitterなどの動画をピクチャーインピクチャー表示する場合に字幕を利用できるようになっています。

macOS版では、HDR対応ディスプレイを備えたmacOS 11以降が動作するMac上でHDRビデオをサポートしています。macOSの環境設定>バッテリーで「バッテリー使用時のビデオストリーミングを最適化」のチェックが外れている場合に有効となります。

今週リリースされるiOS版では、履歴と開いているタブを整理して表示する機能が追加されます。履歴は元の検索語ごとにまとめたり、重複したサイトを除外したりして表示するようになり、開いているタブは過去14日以内にアクセスしなかった場合に非アクティブタブとしてタブトレイに表示するようになります。