ミニLED搭載「iPad Pro」は4月中旬〜下旬に量産開始

MacRumorsが、アナリストのミンチー・クオ氏は、ミニLEDディスプレイを搭載した「iPad Pro」は4月中旬〜下旬に量産体制に入るだろうと予想していると伝えています。

Bloombergのマーク・ガーマン氏は本日、早ければ4月にも発表される新しいiPad Proは、A14Xチップ、強化されたカメラ、Thunderboltを備え、12.9インチモデルにはミニLEDディスプレイが採用されるようだと報じていました。