「iOS 15」ではiPhone 6s/6s Plusと第1世代iPhone SEが非対応に

9to5Macが、来年リリースされる「iOS 15」ではiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE (第1世代)が非対応になるかもしれないと伝えています。

The Verifierは、iOS 15はA9チップを搭載したiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代) に対応せず、iPhone 7以降をサポートするとレポートしています。

iPhone 6s/6s Plusは2015年9月、第1世代のiPhone SEは2016年3月に発売されました。

iPadOS 15については触れられていませんが、iPad (第5世代)はiPhone 6s/6s Plus、iPhone SE (第1世代)と同じA9チップを搭載しています。