「Firefox 83.0」、JavaScriptのパフォーマンスが向上、HTTPS-Onlyモード搭載

Mozilla Corporationが、ウェブブラウザ「Firefox 83.0」をリリースしています。

このバージョンでは、JavaScriptエンジン「SpiderMonkey」の強化により、ページ読み込みが最大15%、ページの応答性が最大12%向上し、メモリ使用率は最大8%減少しています。

また、macOS Big SurのRosseta 2エミュレーションに対応しており、Appleシリコン搭載Macで変更なしに使用できるようになっています。

他にも、すべての接続をHTTPSに切り替える「HTTPS-Only モード」、タッチパッドを使った「ピンチしてズーム」のサポート、ピクチャーインピクチャーでのキーボードショートカットのサポートなども追加されています。