Apple、27インチ「iMac」をアップデート

Apple Inc.が、27インチ「iMac」をアップデートしたと発表しています。

新モデルは、最大10コアの第10世代Intel Core i9プロセッサ、従来の倍となる最大128GBメモリ、Radeon Pro 5000シリーズを搭載し、パフォーマンスはCPUが最大65%、グラフィックスは最大55%高速となっています。

ストレージは全機種にSSDを採用しており、8TBのSSDも用意されています。また、第2世代のApple T2 Securityチップも搭載しています。

ディスプレイは標準ガラスのほかに、Pro Display XDRで採用されているナノメートルレベルのマット加工が施されたNano-textureガラスを選択できるようになっています。

1080pのFaceTime HDカメラ、スタジオ品質の3マイクアレイ、T2チップと連携してイコライザでサウンドを変化させるスピーカーも搭載しています。

さらに、21.5インチiMacでもSSDを標準搭載し、「iMac Pro」では10コアのIntel Xeonプロセッサを標準搭載すると発表しています。

価格は27インチiMacが194,800円(税別)から、21.5インチiMacは120,800円(税別)から、iMac Proは558,800円(税別)からで、apple.com/jpとApple Storeアプリでは本日より、直営店とApple製品取扱店では来週から販売されます。