[更新]厚生労働省、新型コロナウイルス接触確認アプリを本日リリース

[更新]App Storeで「新型コロナウイルス接触確認アプリ」[App Store]が公開されました。iOS 13.5以降に対応しています。


厚生労働省が、スマートフォン向けの新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application」を本日午後3時頃にリリースすると発表しています。

接触確認アプリは、Bluetoothを利用して新型コロナウイルス感染症陽性者との接触の可能性について確認できるようになっています。

陽性者は任意で、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システムから発行された処理番号を入力して登録できるようになっており、登録されると過去14日間にこのアプリで接触した履歴のある人に通知されます。

個人を識別できる情報はやり取りされず、接近に関する情報は14日後に無効となります。また、利用の同意を撤回し、アプリを削除することで、記録を消去できるようになっています。

陽性者との接触の可能性は、「陽性者との接触を確認する(14日間の)」をタップすることで確認できます。接触が確認された場合は、症状などに応じてPCR検査センターなどへの受診が案内されます。