Apple、在宅勤務でも新製品開発は継続

MacRumorsが、Appleはコロナウイルス対策のため在宅勤務を導入しているものの、新製品の開発は継続されているようだと伝えています。

Bloombergによると、Appleは現在も新しいバージョンの「HomePod」「Apple TV」「MacBook Pro」「iPad」「Apple Watch」「iMac」の開発を進めており、これらは早ければ年内にも発売されるそうです。新しいフラグシップ「iPhone」も、予定通り秋に発売されるとしています。

Appleは今月より、エンジニアが新製品の初期バージョンを自宅に持ち帰って仕事を進められるようにしているそうです。

また、「iOS 14」などのソフトウェアについても予定に変更はないとのことです。

Apple Parkがあるサンフランシスコ・ベイエリアは、3月17日(火)から4月7日(火)まで外出を自粛するよう勧告していましたが、5月1日(金)までの延長が今週発表されました。