「Opera Developer 67」、ワークスペース機能を搭載

Opera Software ASが、ウェブブラウザ「Opera Developer 67.0.3536.0」を配布しています。

このバージョンでは、2つの異なる「ワークスペース」でブラウジングできる機能を搭載しています。ワークスペースはサイドバーからアクセス可能で、将来は複数のワークスペースを作成できるようになるとのことです。