オーディオテクニカ、配信者向けのプロ仕様コンデンサーUSBマイクを発売

株式会社オーディオテクニカが、動画配信者やライブストリーマー向けのプロ仕様コンデンサーUSBマイクロフォン「AT2020USB-XP」を発売すると発表しています。

AT2020USB-XPは、音声などの音源に焦点を合わせられる単一指向性のコンデンサーUSBマイク「AT2020USB-X」のプロ仕様モデルです。

内蔵DSPによる3段階のノイズリダクション機能と、ゲインを自動調整するオートゲインコントロール(AGC)を新たに搭載し、A/Dコンバーターの最大サンプリングレートは24bit/192kHzに引き上げられています。

マイク本体から直接モニタリングできるボリュームコントロール付きヘッドフォン出力端子、マイクで収音した音とPC音源のバランスを調整できるミキサー音量調整ダイヤル、静電容量式のミュートタッチセンサーも搭載しています。

スタンド、ポップフィルター、USB-C – USB-Aケーブル、USB-A – USB-C変換アダプターが付属しています。

価格は23,980円で、6月16日(金)発売です。Amazonでも販売中です。