EastWest、ストリングシンセ「String Machine」をリリース

株式会社ハイ・リゾリューションが、米国EastWest社のバーチャルインストゥルメント「String Machine」を発売しています。

String Machineは、Arp Solina、Oberheim OBX、Roland RS-505、Roland Jupiter 6といったビンテージシンセサイザーのサンプルを収録したストリングシンセサイザーです。

4色に色分けされたストリングマシン&パッド(赤)、ストリングセクション(緑)、ソロ木管楽器&ブラス(青緑)、クワイヤ&ソロボーカル(オレンジ)の楽器セクションを搭載し、各セクションを組み合わせて音色を作成できます。

また、Arp SolinaとRoland VP-330をモデルにしたエフェクトエミュレーションとモダンモードの3つのモードを備えたアンサンブルコーラスエフェクトなども搭載しています。

価格は33,167円です。