Anker、安全・長寿命の大容量ポータブル電源を発売

アンカー・ジャパン株式会社が、ポータブル電源「757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)」を発売しています。

757 Portable Power Stationは、安全性に優れ、一般的なバッテリーの約6倍の長寿命を実現する「リン酸鉄リチウムイオン電池」を採用したポータブル電源です。

バッテリー容量は容量384,000mAh/1229Whで、最大1,500W出力のAC×6、最大100W出力のUSB-C、最大60W出力のUSB-C、最大12W出力のUSB-A×4、最大120W出力のシガーソケットを搭載しています。

本体を充電しながら電源を供給できるパススルー充電が可能で、停電時は20msでバッテリー給電に自動で切り替わる無停電電源装置 (UPS) 機能も備えています。

価格は169,900円で、公式サイトAmazonにて販売中です。