Appleが第1四半期の業績を発表 iPhone、Mac、ウェアラブル、サービスの売上は過去最高

Apple Inc.が、2022年度第1四半期(2021年9月26日〜2021年12月25日)の業績結果を発表しています。

第1四半期は、売上高が前年同期比11.2%増の1,239億4,500万ドル、純利益が前年同期比20.4%増の346億3,000万ドル、希薄化後の1株当たりの利益が前年同期比25.0%増の2.10ドルで、いずれも過去最高となっています。

前年同期は、売上高が1,114億3,900万ドル、純利益が287億5,500万ドル、希薄化後の1株当たりの利益が1.68ドルでした。

カテゴリ別と地域別の売上高は以下の通りです。

  • iPhone716億2,800万ドル(前年同期655億9,700万ドル、17.2%増)
  • iPad72億4,800万ドル(前年同期84億3,500万ドル、14.1%減)
  • Mac108億5,200万ドル(前年同期86億7,500万ドル、25.1%増)
  • ウェアラブル、ホーム、アクセサリ147億0,100万ドル(前年同期129億7,100万ドル、13.3%増)
  • サービス195億1,600万ドル(前年同期157億6,100万ドル、23.8%増)
  • 米国514億9,600万ドル(前年同期463億1,000万ドル、11.2%増)
  • 欧州297億4,900万ドル(前年同期273億0,600万ドル、8.9%増)
  • 中華圏257億8,300万ドル(前年同期213億1,300万ドル、21.0%増)
  • 日本71億0,700万ドル(前年同期82億8,500万ドル、14.2%減)
  • その他のアジア太平洋地域98億1,000万ドル(前年同期82億2,500万ドル、19.3%増)