LG、AirPlay 2対応プロジェクターを発売

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社が、AirPlay 2などに対応したプロジェクター「PF610P」を発売すると発表しています。

PF610Pは、従来よりも短い3.18mの距離で最大120インチ表示が可能なプロジェクターで、光源にはRGB分離色とダイナミックグリーンの4つのLEDと、鮮明度とコントラスト比の高いDMD(Digital Micromirror Device)パネルを採用しています。

HDR映像ソースのコマごとのメタデータに従い映像を最適化する「ダイナミックトーンマッピング」にも対応しています。

Wi-Fi(11a/b/g/n/ac)接続対応で、AirPlay 2を使ってビデオをワイヤレスでストリーミングできます。また、プロジェクター単体でディズニープラス、YouTube、Amazon Prime Video、TSUTAYA TV、U-NEXT、JOYSOUND.TVを視聴することも可能です。

解像度は1,920×1,080、明るさは1,000lm、コントラスト比は150,000:1、画面サイズは60〜120インチ(必要距離159〜318cm)で、3W+3Wのステレオスピーカー内蔵です。

予想実売価格は109,000円前後で、11月上旬発売予定です。Amazon.co.jpでは99,096円で予約販売中です。