「iOS 15」「iPadOS 15」「watchOS 8」「tvOS 15」のベータ6公開

Apple Inc.が、「iOS 15 Beta 6」(ビルド19A5325f)、「iPadOS 15 Beta 6」(ビルド19A5325f)、「watchOS 8 Beta 6」(ビルド19R5330d)、「tvOS 15 Beta 6」(ビルド19J5332e)をApple Developer Programメンバーに配布しています。

9to5MacによるとiOS 15 Beta 6では、Safariの下部に表示されるタブバーのデザインが変更され、ページコンテンツの下に表示されるようになっています。さらに、これまでのように上部にアドレスバーを表示するオプションも追加されています。

また、FaceTime通話中に音楽やテレビ番組、映画、プロジェクトなどを再生して一緒に楽しめるSharePlayについて、今秋後半にリリース予定のソフトウェアアップデートで提供すると案内しています。

SharePlayはiOS 15、iPadOS 15、およびtvOS 15の各該当デベロッパ向けベータ版6において無効化されました。また、SharePlayはmacOS Montereyのベータ版6のリリースでも無効化され、これらのバージョンの今秋の初期リリースにおいても無効化されます。SharePlayはそれ以降のデベロッパ向けベータ版で有効化され、今秋の後半に一般公開版としてソフトウェアアップデートがリリースされる予定です。