UVI、Roland MKS-7をベースにした「Super-7」をリリース

UVIが、80‘Sアナログツールボックス「Super-7」をリリースしています。

Super-7は、ローランド社のシンセサイザー「Juno-106」のアナログアーキテクチャーと、ドラムマシン「TR-707」のPCMサウンドを組み合わせた8ボイスラックマウントシンセサイザー「MKS-7」のサウンドをベースにしたインストゥルメントです。

価格は79ドル/8,800円で、5月2日(日)まで49ドル/5,500円で提供しています。