モニカ・ ロザーノ氏がAppleの取締役に選任

Apple Inc.が、College Futures Foundationの社長兼CEOであるモニカ・ ロザーノ氏がAppleの取締役に選任されたと発表しています。

モニカ・ ロザーノ氏は、College Futures Foundationに入社するまでの30年間、米国最大のスペイン語新聞「La Opinión」でエディターとパブリッシャーを担当し、親会社であるImpreMedia社の会長兼CEOを務めていました。